さとうデンタルクリニック

電話番号:03-5422-7474
facebookページ
24時間オンライン予約

よくあるご質問

よくあるご質問

Q.
親不知は抜いたほうがいいのですか?
A.

はい。抜いたほうがいいです。
神経の走行に親不知がふれてしまっているなどで一部抜歯のリスクを考えるものもありますがほとんどのものは抜いたほうが望ましいです。
親不知が生えてきて歯並びが悪くなってしまうのもありますし親不知は奥でどうしても磨きずらいので虫歯になりやすいのはもちろん虫歯にはならなくても歯周病になってしまうケースが多いです。
自分の親不知はまっすぐ生えているし虫歯にもなっていないという方でも一度検診をうけることをお勧めします。

Q.
子供は何歳から歯医者に連れていけばいいのですか?
A.

乳歯が一本でも生えた時点からフッ素塗布が有効になりますので乳歯が生えた時点から来院をお勧めします。

Q.
痛みとかは特にないのですが虫歯の可能性はあるのですか?
A.

はい。あります。
虫歯は痛む時期が限られていますし人によっては痛みが一度も出ないまま歯の神経が死んでしまう方もいますので定期的な検診をお勧めいたします。

Q.
歯を磨くと出血するのですが強く磨きすぎなのでしょうか?
A.

いいえ。歯周病によるものです。
歯茎が腫れて弱ってしまってる為にわずかな刺激で出血がでてしまってる状況です。
一度歯周病の検査をしてきちんとしたお掃除とブラッシング指導をうけることをお勧めします。
稀に本当に歯周病じゃないのに強く磨きすぎて出血している方もいますがごく僅かな限りなく珍しいパターンです。

Q.
たまに顎が開けずらかったり朝おきると顎がだるかったりするのですが何が原因なのでしょう?
A.

顎関節症です。
早めに対処してあげることが大事なので一度歯科医院で検診を受けることをお勧めします。
顎関節症は偏頭痛の原因にもなります。

Q.
昔に治療した金属はどれくらいのタイミングでやりかえるといいのですか?
A.

前に治療したときの状況やDRの腕にもよりますが基本的には部分的なかぶせもので5年、全体的なかぶせもので8年だといわれています。
ただ入ってる金属が不良であったり口の中で歯周病の進行であったり何か変化があるときはやりかえ時期が早くなりことがあります。

Q.
セラミックをいれた歯の歯ぐきが黒ずんできてしまっているのは何が原因ですか?
A.

それはおそらく金属のうえにセラミックがはられているメタルボンドというセラミックが現在口の中に入っています。
その内側の金属が経年的に溶解して歯ぐきが黒ずんでしまっている状態です。
現在は内側から全部セラミックのオールセラミックのタイプのものがありますのでそちらで対応してみてはいかがですか?