お悩み別治療方法紹介

歯が駄目になってしまう代表的な病気には「虫歯」と「歯周病」が挙げられますが、両者とも自覚症状として痛みが出ることは少ないです。ゆえに、「痛みがないから自分は虫歯じゃない」と安心されている方が多くいらっしゃいますが、「歯科医院で診断をうけてみたら虫歯が見つかった」という方が非常に多いのが現状です。
虫歯も歯周病も無自覚に進む病気であるため、痛みを自覚する段階で治療をスタートするのでは、時すでに遅しとなっていることも多いのです。一度しっかりとした診断をうけて自分の現状をしっかりと把握し、悪いところは早めに治すということが大事です。治療も「ただ治す」だけではなく、その方にあった方法で治療することで機能的にも、審美的にもより良い状態に治すことが大事でしょう。

お悩み別治療方法紹介