さとうデンタルクリニック

電話番号:03-5422-7474
facebookページ
24時間オンライン予約

睡眠時無呼吸症候群の治療について

睡眠時無呼吸症候群の治療について

この疾患に対しての治療は重い方はCPAPという機械で強制的に鼻から空気を送り込み呼吸が止まらないようにしなければならないのですが無呼吸・低呼吸が1時間に20回未満の軽度の方にはマウスピースが用いられます。マウスピースには寝るときに上下の歯の間に固定して、下顎を少し前に出した状態で保持することで、狭くなった気道を拡げる作用があります。この作用はかなりこの疾患には効果があり実際に私がみた患者様も皆様マウスピースを装着して寝るようになってからかなりよくなったとおっしゃって頂けました。

当院は医科の先生、技工所と連携してこの睡眠時無呼吸と向き合ってまいりますのでお気軽にご相談ください。