さとうデンタルクリニック

電話番号:03-5422-7474
facebookページ
24時間オンライン予約

親不知の治療について

親不知の治療について

神経の走行に親不知がふれてしまっているなどで一部抜歯のリスクを考えるものもありますがほとんどのものは抜いたほうが望ましいです。進化していく過程で日本人の顎がどんどん小さくなってきているなかで顎の骨的にも親不知はないほうがいいというのが現状です。
親不知が生えてきて歯並びが悪くなってしまう方もいます。以前は歯並びがよかったのに少しずつ前歯が重なってきたという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。親不知は奥でどうしても磨きずらいので虫歯になりやすいのはもちろん虫歯にはならなくても歯周病になってしまうケースが多いです。特に親不知と親不知の前の歯との間が汚れがたまりやすいのですがそこに汚れがたまると本来必要である親不知の前の歯にもダメージを与えてしまい親不知があるせいで必要である親不知の前の歯が虫歯になったり歯周病になったりしてしまいます。
神経が近いケースなども当院ではCTも完備していますのでしっかり診断できますのでご安心ください。

親不知の虫歯

親不知の虫歯