さとうデンタルクリニック

電話番号:03-5422-7474
facebookページ
24時間オンライン予約

インプラントによる治療

インプラントによる治療

インプラントでどこまで噛めるか

天然歯の咬合力(噛む力)は、最大で50~60kgです。
インプラントは、天然歯とほぼ同等の噛む力・噛み砕く力に回復させることが可能で、また、
噛んだ感覚が、天然歯とほとんど変わりません

耐用年数

インプラントは10年で90%を超えて残存しています。それほど信頼性の高い治療と言えます。10年で90%を超えている補綴物は、他にはありません。 現状で、耐用年数に関して最も信頼度が高い治療法と言えます。

希に、ダメになってしまうケースの例が下記です。

  • 噛み合わせが強い、歯ぎしり等が強く負荷がかかり過ぎてオーバーロードになって弛んでくる。
  • 体調の変化によりインプラント周辺に炎症がおき、ちょうど歯周病が進行するかのごとくインプラントが脱落してしまう。
  • その他、インプラントはチタンでできていますが、身体が拒否反応を示す。埋入したインプラントに十分な血液が供給されないために定着しないなど、ごく初期の段階で問題が起きるケースが稀にあります。