歯医者が考える正しい歯医者の選び方(審美歯科編)


審美歯科

審美歯科とは「銀歯などの代わりに白い被せ物をかぶせるだけの治療」ではありません。患者様のご要望、お口の状況やライフスタイル、外見のご希望,に合わせて見た目、耐久性に優れた新しい歯をご提案する治療です。審美治療でよく使用されるセラミックには見た目の綺麗さ、透明感、色のつきにくさ、歪みの少なさ、他の歯との隙間への汚れのつきにくさなどのメリットがありますが、他の素材に比べて接着剤が付きにくい、形が作りづらいなどDrが熟練者ではないと取り扱いが難しいというデメリットもあります。

審美歯科の注意事項

セラミックを使用した審美歯科治療を受ける場合、上記のデメリット「接着剤の付きにくさ」と「形の作りづらさ」などを解決できる歯科医院、デンタルクリニックをお選びになることをおすすめいたします。
セラミックの扱いに長けた歯科医院の治療では銀歯よりも虫歯になりづらい状況を作ることも可能なセラミック治療ですが、治療の品質によっては反対に銀歯よりも虫歯になりやすくなってしまう可能性もあります。

審美歯科治療の得意な歯科医院の特長

審美歯科治療に力を入れている歯科医院では、セラミックのデメリットである「接着剤の付きにくさ」と「形の作りづらさ」を解消するために、接着システム、接着剤、内面処理剤などのさまざまな素材にこだわって使用しています。品質の高い素材を利用するほど原価は高くなりますが、治療の精度は大きく異なります。そのため、他院と比べて明らかに安価な金額を提示しているクリニックにおいては安価な素材が使用されている可能性があることを念頭に置いておかれると良いかと思います。
セラミック自体も、どこのブランドのセラミックなのか、どこの技工所で作成するのかによって、原価も精度も、審美性も全然違います。
また、治療後の保証精度も注目いただきたいポイントです。審美治療のほとんどは保険適用外の自費診療であるため、保険治療に比べて患者様の負担が高額になります。そのため、審美治療を得意とするクリニックは審美治療に対して保証制度を用意していることが多くあります。治療後に何度も治療をやり直す必要がない病院、つまりは技術力の高い歯科医院ほどしっかりとした保証制度を用意できるという点から、保証制度のしっかりした病院は審美治療を得意としている病院であるとお考えいただけると思います。
審美治療を受ける際には、治療にかかる金額が高い理由、安い理由をしっかりと把握したうえで治療を受けること、保証制度のしっかりした歯科医院で治療を受けることをお勧めいたします。

審美歯科で歯科医院を選ぶポイント

症例数が多い

スポーツでも仕事でもなんでも年間100回しかやっていない人と、年間1万回やっている人では、熟練度も、経験から得られる知識も全然違います。

きちんとして説明をうけれる

患者様からしても高額な審美歯科でどんな治療で、どのようなセラミックが入るかが説明の段階でわからないと不安ということもありますし、Drもきちんとした治療ができて、ちゃんと審美歯科治療の経験を積んでいれば、わかりやすい説明ができるはずです。

扱う材料、セラミックにこだわっている

前述でも挙げたように、一言に審美歯科治療、セラミック治療といっても、どんな材料で、どんなセラミックをつかっているかは、病院によって全然違います。

設備が充実している

弘法筆を選ばずという、うまい人は道具を選ばないという言葉がありますが、医療においてはうまい人がさらに、最新設備で治療を行うに越したことがありません。

保証制度が整っている

保証制度の内容は、その病院の治療への自信と、患者様への思いやりの心につながるので、大事です。

院内が綺麗で清潔

患者様を招いて、お口の中の触る歯科医院で、これができない医院は綺麗な審美治療ができる可能性は低いと思います。