歯周組織再生療法

歯周組織再生療法


歯周組織再生療法とは

従来の診療だけでは、「もう抜くしかない」もしくは「一生残すことはできないけど、本当に使えなくなるまで大事に使っていくしかない」という状況の歯を歯周組織を再生することで、一生残すことを期待できる状態にする、もしくは、「何もしなければ抜歯するしかなかった」歯を10年使えるようにするなど、今までは難しいとされてきたことを可能とする治療法です。この治療の対象となる方は「やって損することはない」と言えるほど、デメリットの非常に少ない、最新の治療法の中でも画期的な治療方法です。

歯周組織の再生

成長因子の作用により歯周病で破壊された歯周組織の周囲にある細胞を増やし、さらに血管を作って細胞に栄養を送り込みます。これらの作用により歯周組織が再生します。
また、当院は仮に骨の破壊が著しく多い時には、成長因子(歯周組織再生材)と一緒に人工骨をいれて歯周組織を再生させます。

歯周組織再生療法の料金

¥70,000 人工骨(AFG)を追加する場合は¥100,000

さとうデンタルクリニックの歯周病治療

日本人の歯を喪失してしまう原因の1位は歯周病です。

歯周病とは

歯周病が進むとどうなるか

■歯がグラグラして抜けてしまう
例え抜けなくても…
■以前より細菌が付着しやすくなる上に、付着した細菌を物理的に除去するのが難しくなるので、口腔内の細菌レベルが高くなる
口腔内の細菌レベルが上がると…
■口臭の原因になる
■他の歯の虫歯や歯周病になるリスクが上がる
■口はすべての器官の入り口なので、全身の健康に害を及ぼす
■デトックス(毒だし)の正反対の状態(毒入れ)になるため、アンチエイジングにも大きく影響

口腔内の細菌レベルが高い状態で10年過ごすのと、きれいな状態で10年過ごすのでは、全身の健康状態や老け方、運動能力の低下の仕方などが大きく異なります。
そのため、口腔内の細菌レベルをきれいに保つ歯周病の予防・治療をすることはあらゆる意味で非常に大事です。

歯周病の治療

1.歯周基本治療

まずは歯周基本治療と呼ばれる
 ■クリーニング
 ■噛み合わせの調整
 ■欠損部位(歯がないところ)や虫歯があれば改善する。細菌と噛む力に対するコントロール
 ■毎日の家での基本的なブラッシングの仕方の指導やその方一人一人にあった特別なケアの説明
を行います。

2.歯周外科治療

歯周基本治療で治らない場合、また歯周基本治療だけでは治癒することが期待できない場合、
 ■外科診療での歯石や汚れの除去(歯茎を開いて届かないところの汚れを取る)
 ■歯周組織再生療法
に進みます。

3.メンテナンス

歯周基本治療と歯周外科治療で治癒・回復した後は、回復させた状態を保つために、歯科医院でのプロフェッショナルケア(クリーニングやチェック、清掃方法の指導)や生活習慣に合わせた適切なホームケアで状態を維持していきます。
当院ではこの歯周基本治療、歯周外科治療、メンテナンスのすべての項目に対して、有効な最新設備の導入、最新治療法の勉強、実施をすることはもちろん、誠心誠意、患者様一人一人に最適な治療計画を立案し二人三脚の治療、ケアをすることを心がけております。