ホワイトニング

ホワイトニングについてご紹介いたします。
歯の色で周りの受ける印象は全然変わってきます。
やはり歯が白くキラキラしている方が爽やかで清潔感があるようにみえるのではないでしょうか。

さとうデンタルクリニックのホワイトニング

歯の色で周りの受ける印象は全然変わってきます。
やはり歯が白くキラキラしている方が爽やかで清潔感があるようにみえるのではないでしょうか。
当院では、病院で行うOffice Breachと家庭で行うHome Breachの二つのホワイトニング様式を揃えています。
この二つの様式から、患者様のどこまで白くしたいのかいつまでに白くしたいなどの時間的な制約はあるのかなどのご要望や、ご生活に合わせて相談し選択させて頂いております。
また、さらに細かいご要望にお応えできるよう、Office Breachにも特長の異なる2種類のホワイトニングをご用意しております。
当院ではできるだけ患者様に安心して効率的にホワイトニングして頂くために、ホワイトニングに使用する機材・薬剤も最新の世界最高レベルのものを取り扱っています。
また、各種メディアで当院のホワイトニングが紹介されています。
以下の画像をクリックすると詳細な説明文などご確認いただけます。
日本の歯科5選インプラント満足度No.1

名医のいる病院2018 (2017年11月15日発売)

11月15日発売の「名医のいる病院2018」にて日本の歯科5選に選ばれました。
当院のインプラント治療と再生医療についてご紹介いただいています。

選べるホワイトニング

当院では患者様のご要望にお応えできるよう、2種類のホワイトニング治療をご用意しております。
1回の来院で高い効果が期待できる「プレミアムホワイトニング」と、歯を守りながら白くする「ポリリン酸プラチナホワイトニング」の2つからご要望に応じて治療方法をお選びいただけます。

 

ホワイトニング比較表

比較項目 プレミアムホワイトニング ポリリン酸プラチナホワイトニング
効果
1回の来院で最大限のホワイトニング効果が期待できる 最大限の白さまで治療するためには複数回の来院が必要
通院回数
1回 複数回の来院が必要
料金
42000円 15000円
治療時間
1回60分 1回30分を複数回
痛み
24時間以内は痛む可能性あり 無痛
しみ
24時間以内はしみる可能性あり 無痛
着色性のあるものの飲食
24時間は控える必要あり すぐに可
歯へのダメージ
24時間以内は表面にダメージがある可能性あり ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、エナメル質を守る

ホワイトニングの流れ


STEP1 インフォームドコンセント

ホワイトニングの方法について、動画も用いてわかりやすく説明。治療方法のメリット・デメリットも明確に伝えた後、患者のニーズをヒアリング。無理なく理想的な歯の色を実現できるよう、どの位まで、いつまでに白くしたいか、時間的な制約等をじっくりと聞く。

STEP2 クリーニング

歯の汚れやヤニ、歯石、着色があると、ホワイトニングに支障が出るため、丁寧にクリーニングを行う。

STEP3 シェード確認

シェードという15段階の色見本を見ながら、歯をどのレベルまで白くするかを決める。元々の歯の色によっては、一度に真っ白にできない場合もあり、期待値と現状のすり合わせを明確に行うことで、納得感のある施術を心がけている。
ホワイトニングシェード確認

STEP4 ホワイトニング

歯肉の保護、目の保護をした後、ホワイトニング材を塗る。ホワイトニングライト照射。その後、ホワイトニング材を除去する。この工程を2~3回繰り返す。
ホワイトニング

STEP5 施術後のシェード確認

仕上がりの状態を色見本で確認。
ホワイトニングの結果を確認します。

レーザーによるメラニン除去

レーザーの光、熱による除菌効果や遠赤外線効果による血流促進などの組織の再生効果により下記等の幅広い治療に安全で限りなく有効的に使用することができます。またレーザー治療は無痛で行えるのも特徴の1つです。また、レーザーを使用することで、歯ぐきのメラニン色素を除去し、歯ぐきの色をピンクに戻すことも可能です。
メラニン除去に使用するレーザーメラニン除去に使用するレーザーの説明

Before/After

メラニン除去料金

メラニン除去(1歯あたり) ¥4000
メラニン除去(10歯以上の場合、一律) ¥40000

プレミアムホワイトニング

当院のプレミアムホワイトニングでは日本で最大の導入実績を誇る機材とアメリカから特別に輸入している薬剤とを組み合わせた当院独自のホワイトニング手法です。
従来のホワイトニングとはまったくレベルの異なりますので効果に驚かれると思います。
とくに短期間で効果的に歯を白くしたい方におすすめのホワイトニング手法です。
ホワイトニングは人によって刺激感が出ますが、これは過酸化水素水による歯の脱水状態が原因。歯には問題ないと考えられています。歯のエナメル質の厚さによって異なり、当院で扱っているホワイトニングでは24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。
当院は一回でご希望の白さまでしっかりと白くすることを目標としています。

プレミアムホワイトニングの特長

  • 日本で最大の導入実績を誇る機材とアメリカから特別に輸入している薬剤とを組み合わせた当院独自のホワイトニング手法
  • 1回の通院で白い歯を手に入れられる
  • 独自のフィルタリング技術で有害な熱や紫外線を除去
  • 安全性が高い
  • 施術時間が短い

Before/After

ホワイトニングのBefore/Afterをご紹介します。

プレミアムオフィスホワイトニング料金
プレミアムオフィスホワイトニング(60分) ¥42,000 ※各種メディアに取り上げられているプラン

詳しくは動画をご覧ください。

ホワイトニング比較表

比較項目
プレミアムホワイトニング
ポリリン酸プラチナホワイトニング
効果
1回の来院で最大限のホワイトニング効果が期待できる 最大限の白さまで治療するためには複数回の来院が必要
通院回数
1回 複数回の来院が必要
料金
42000円 15000円
処置時間
60分 30分
痛み
24時間以内は痛む可能性あり 無痛
しみ
24時間以内はしみる可能性あり 無痛
着色性のあるものの飲食
24時間は控える必要あり すぐに可
歯へのダメージ
24時間以内は表面にダメージがある可能性あり ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、エナメル質を守る

ポリリン酸プラチナホワイトニング

ポリリン酸プラチナホワイトニングとは、ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。
ポリリン酸プラチナホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)し、トリートメント効果もあり歯を強くするため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。
また、色の後戻りが少ないのもポリリン酸プラチナホワイトニングの特長です。

ポリリン酸プラチナホワイトニングの特長

  • 自然な仕上がりの輝く美しい歯になる※1
  • 施術中の痛みがなく、しみない※2
  • 着色戻りが少ない
  • 歯を傷つけず、歯質を強化できる
  • 歯をコーティングするので知覚過敏になりにくい※2
※1過酸化水素水のみとポリリン酸ホワイトニングとのステイン除去実験(業者調べ)
※2すべての方に刺激がないということではございません。歯周病の方はしみる場合がございます。

ポリリン酸プラチナホワイトニング料金

ポリリン酸プラチナホワイトニング(30分) ¥15000

 

ホワイトニング比較表

比較項目
プレミアムホワイトニング
ポリリン酸プラチナホワイトニング
効果
1回の来院で最大限のホワイトニング効果が期待できる 最大限の白さまで治療するためには複数回の来院が必要
通院回数
1回 複数回の来院が必要
料金
42000円 15000円
処置時間
60分 30分
痛み
24時間以内は痛む可能性あり 無痛
しみ
24時間以内はしみる可能性あり 無痛
着色性のあるものの飲食
24時間は控える必要あり すぐに可
歯へのダメージ
24時間以内は表面にダメージがある可能性あり ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、エナメル質を守る

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ホワイトニング用のマウスピースを作成し、それを使用してご自宅でホワイトニングをしていただくホワイトニング手法です。
毎日約90分のホワイトニングを継続していただき、およそ2週間程度で効果を実感いただけることが多いです。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

◼︎メリット

  • マウスピースを作った後は薬剤のみ購入すればホワイトニング可能
  • 自分で辞めるタイミングを決められる
  • 痛み出ることが少ない

◼︎デメリット

  • 薬の濃度がオフィスよりも弱く、白くなるスピードが遅い
  • 毎日時間を取られてしまう(ホームホワイトニングには継続が必要であるため、忙しい人には不向き)
  • 毎日薬剤を使用するため着色するリスクが高い(ホワイトニング後24時間)

ホームホワイトニング料金

スタートキット(マスピース上下+薬剤2セットを含む) ¥25000
薬剤2セット(約2週間分の量) ¥6000