0354227474 TEL 24時間
Web予約
インスタグラム Instagram

審美歯科の詰め物

審美歯科治療の設備や詰め物の種類についてご紹介します。
当院の審美歯科治療についてはこちら

ジルコニアセラミックとは?

ジルコニアセラミック

審美歯科治療に使用する素材のひとつです。

酸化ジルコニウム(ZrO2)は、ダイアモンド類似石として人工ダイアモンドと同元素を持つ素材で、強さと美しさを持つ新しい歯冠修復セラミックです。

光の透過性を持った素材

金属焼付けポーセレン(金属の上にポーセレンを焼付けたもの)

ジルコニア焼付けポーセレン(ジルコニアの上にポーセレンを焼付けたもの)

治療の例


笑った時の金属が気になります。


ジルコニアセラミックで治療しました。

金属アレルギー(メタルフリー)

金属アレルギーは金属がイオン化して溶け出し、体内のタンパク質と結合しアレルゲンとなることで生じます。
歯科治療用金属では一般的にニッケル、水銀、コバルト、パラジウム、クロムが問題となります。
アレルギーを起こしにくい金属として金、白金などが挙げられますが、金などでもアレルギーを発症するケースも見られます。

資料提供:東京医科歯科大学歯学部附属病院 歯科アレルギー外来 松村光明、中島航輝

歯の土台(コア)

ファイバーコア

素材の特徴
ポスト(芯)にグラスファイバーを使用しており自然な白色な土台です
審美性 ★★★★★ 金属アレルギー なし
費用  25,000円 選ぶポイント 最も美しい最新の審美治療
長所 □金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がなく、審美的にも優れている

□適度なしなやかさがあり歯に優しい

□歯肉の色がきれい

短所 □費用がかかる

メタルコア

素材の特徴
保険適応の銀合金でできた土台です
審美性 金属アレルギー ありえる
費用 保険適用 3割 約1,000 円 選ぶポイント 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 □保険適応で安価 短所 □硬いため衝撃により歯が割れる事がある
□歯ぐきが黒ずんで見える事がある

奥歯の詰め物 セラミックインレー

セラミックインレー

素材の特徴
セラミックで審美表現します
審美性 ★★★★★ 耐久性 ★★★★ 金属アレルギー なし
費用  58,000円 選ぶポイント インレーの中では最も審美的に綺麗で最もその後の虫歯もなりづらい
長所 □透明感を持った素材で審美的に優れている
□金属を使用しないためアレルギーが起こりにくい
□虫歯になりづらい
短所 □費用がかかる

奥歯の詰め物 ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックインレー

素材の特徴
強硬度のプラスチックで審美的
審美性 ★★★★ 耐久性 ★★★ 金属アレルギー なし
費用  41,000円 選ぶポイント 比較的安価で綺麗
長所 □保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
□変色しにくい□色が白い
短所 □長期間使用では変色することがある
□オールセラミックに比べると透明感がない

奥歯の詰め物 ゴールドインレー

ゴールドインレー

素材の特徴
高カラット金合金を使用しています
審美性 ★★ 耐久性 ★★★★ 金属アレルギー ほとんど無いが、ありえる
費用  60,000〜70,000円(使用する金のグラム数による) 選ぶポイント
長所 □体に優しい金属を使用している
□金属の精密な加工で適合に優れる□欠けたり割れたりすることがない
短所 □金属の色が気になる場合がある

□保険治療と比較して高額

奥歯の詰め物 金銀パラジウム合金

金銀パラジウム合金

素材の特徴
保険適応銀合金の詰め物
審美性 耐久性 ★★ 金属アレルギー ありえる
費用 保険適応 3割 約2,000円 選ぶポイント 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 □保険適応で安価 短所 □金属アレルギーの心配がある
□表面が傷つき艶がなくなる
□磨耗してくる□汚れがつきやすい
□虫歯になりやすい

奥歯の被せもの ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

素材の特徴
人工ダイアモンド素材を内面に入れ表面をセラミックスで審美表現します
審美性 ★★★★★ 耐久性 ★★★★ 金属アレルギー なし
費用  160,000円 選ぶポイント 最も美しい 最新の審美治療
長所 □透明感を持った素材で審美的に優れている
□金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
□歯肉との境目が分かりにくい
□歯肉の色がきれい
短所 □費用がかかる

奥歯の被せもの オールジルコニア

オールジルコニア

ノーマル

プレミアム
素材の特徴
人工ダイアモンド素材で歯全体を作ります
高い強度を持ちます
審美性 ノーマル★★★

プレミアム★★★★

耐久性 ★★★★★ 金属アレルギー なし
費用 ノーマル120,000円

プレミアム130,000円

選ぶポイント 丈夫で割れない
長所 □歯ぎしりをする患者様には最適
□金属を使用しないためアレルギーが起こりにくい
短所 □高額である

奥歯の被せもの メタルボンド

メタルボンド

素材の特徴
金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現します
審美性 ★★ 耐久性 ★★★ 金属アレルギー ありえる
費用  90,000円 選ぶポイント
長所 □色が白い 短所 □金属の色が歯茎との境目で見えることがある
□金属アレルギーの心配がある

奥歯の被せもの ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

素材の特徴
高カラットの金合金で対合歯に優しく噛み合わせには最高です
審美性 ★★ 耐久性 ★★★★★ 金属アレルギー ほとんどないがありえる
費用 選ぶポイント
長所 □欠けたり割れたりしない 短所 □費用がかかります
□金属色が気になります

奥歯の被せもの メタルクラウン

メタルクラウン

素材の特徴
保険で認められた金属で全体を作ります
審美性 耐久性 ★★ 金属アレルギー ありえる
費用 保険適用 3割 約3,000円 選ぶポイント 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 □保険適用で安価 短所 □金属アレルギーの心配がある
□見た目の金属色が気になります

前歯の審美的な被せもの ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

素材の特徴
人工ダイアモンド素材を内面に入れ表面をセラミックスで審美表現します
審美性 ★★★★★ 耐久性 ★★★★★ 金属アレルギー ★★★★★
費用  160,000円 選ぶポイント 最も美しい 最新の審美治療
長所 □透明感を持った素材で審美的に優れている
□金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
□歯肉との境目が分かりにくい
□歯肉の色がきれい
短所 □費用がかかる

前歯の審美的な被せもの オールセラミック

オールセラミック

素材の特徴
セラミックで作られているので透明感がある
審美性 ★★★★ 耐久性 ★★★★ 金属アレルギー なし
費用  120,000円 選ぶポイント
長所 □透明感がある 短所 □強度がないため奥歯には向かない

前歯の審美的な被せもの メタルボンド

メタルボンド

素材の特徴
金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現します
審美性 ★★ 耐久性 ★★★ 金属アレルギー ありえる
費用  90,000円 選ぶポイント  今は前歯に選ばれることはほとんどありません
長所 □色が白い 短所 □金属の色が歯茎との境目で見えることがある
□金属アレルギーの心配がある

前歯の審美的な被せもの 硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

素材の特徴
保険で認められた金属を内面に入れて表面を保険で認められたプラスチックで覆います
審美性 耐久性 金属アレルギー ★★
費用 保険適応 3割
約8,000円
選ぶポイント 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 □保険適応で安価
□周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
短所 □変色で黄ばんでくる
□表面が傷つき艶がなくなる
□磨耗してくる
□金属アレルギーの心配がある

ハイブリッドタイプの詰め物(ダイレクトボンディング)

 

当院で採用しているハイブリッドタイプの詰め物(ダイレクトボンディング)は、セラミックスフィラー配合で透明感、強度、耐摩耗性に優れており、保険適用のプラスチックよりも吸水性が低いため、着色と汚れが付きづらいという特長がございます。

以下の方にオススメです。

    • -保険適用のプラスチックで色が気になっていた方、すぐに着色してしまった方

 

    • -歯ぎしりのある方、噛む力が強くかかる部分への適用をお考えの方

 

    -前歯など見た目や色が気になる部分への適用をお考えの方

保険適用のプラスチックとダイレクトボンディング(ハイブリッド)の比較

保険適用のプラスチック ダイレクトボンディング(ハイブリッド)
1本あたりの単価 約1,000円
(三割負担の場合)
20,000円
(保険適用のプラスチックより高額)
透明感 あまりない きれい
強度 弱い 強い
着色・汚れのつき方 つきやすい つきにくい
選べる色の数 少ない 豊富